漫画制作で効果を生み出す
漫画制作で効果を生み出す

漫画制作はJOBコミにおまかせください

漫画制作JOBコミの強み

漫画制作JOBコミはただ漫画を描くだけの作業集団ではありません。お客様の目的・用途を丁寧にお聞きし、目的を達成するためにはどういった構成がいいのか、どんなセリフが最適なのか、その一つひとつを大切に制作するクリエイティブ集団です。「効果を生み出す漫画制作」がJOBコミのコンセプトです。

リピート率90%以上

漫画制作JOBコミの評価を表す数字に、お客様リピート率90%というものがあります。この数字はJOBコミをご利用いただいたほとんどのお客様が、JOBコミをリピート利用していただいているという結果の数字。漫画の効果と、お客様満足度の高さ表す1つの証です。漫画の効果についてはお客様の声をご覧ください。

新着情報

2017.12.14
マンガ制作あれこれに「販促分野のマンガの効果」を掲載しました。
2017.12.12
マンガ制作あれこれに「内定者教育とマンガ」を掲載しました。
2017.10.27
週刊JOBコミに「たった一日で出来るPHPプログラミング」を掲載しました。
2017.10.12
漫画制作実績を更新しました。
2017.10.03
週刊JOBコミに「教え上手な人が求められる時代に!」を掲載しました。

漫画制作の流れ

ご発注いただいた漫画は、以下のような流れで制作いたします。

1 お打ち合わせなど

お打ち合わせ

まずは今回の漫画の目的などについて詳しくお聞かせください。

2 シナリオとキャラクター設定

シナリオとキャラクター設定

テキストにてシナリオを制作。同時に漫画の登場人物設定をします。

3 ネーム(ラフ案)制作

ネーム(ラフ案)制作

ラフスケッチで漫画を制作し、タッチ、コマ割などを確認いただきます。

4 ペン入れおよび着色・仕上げ

ペン入れおよび着色・仕上げ

ネームにしたがってペン入れ後、色を付けて仕上げます。

※ペン入れ以降の修正の場合は、その内容によって別途修正費がかかります。

よくある質問

Q1
初めてマンガを作るのですが、何を準備すればいいですか?
A1
マンガを作る上で、必要となる基本情報をお知らせいただけると、その後の進行がスムーズです。
それを一緒に考えてほしいというお問合せも大歓迎です。
目的 (例 商品の販促)
納期 (例 3ヵ月後のイベント前日)
対象 (例 イベント参加者)
媒体 (例 小冊子)
仕様 (例 A5サイズ、24ページ、モノクロ)
内容 (例 商品の3つの特徴と価格訴求がしたい) など
Q2
打合せは必要ですか?
A2
効果を生む漫画を作るためには、われわれ制作側もお客様のことをよく理解することが必要だと思っております。そのためにお打合せをお願いさせていただいております。遠方の場合や、時間が限られている場合にはお電話でのお打合せも可能です。
Q3
シナリオから制作をお願いできますか?
A3
はい。シナリオ制作は漫画のクオリティを大きく左右する大事な工程です。お客様のご要望をお聞きしつつ、最適なシナリオを制作致します。
※シナリオご支給の場合には、ネームからの対応も可能です。
Q4
どんなマンガのタッチが可能ですか?
A4
JOBコミでは、さまざまなマンガのタッチに対応しております。ターゲットやスケジュールに合致する漫画家のタッチをご提案致します。
Q5
マンガができるまでには、どんな工程がありますか?
A5
お打合せ→シナリオ制作→ネーム(絵コンテ)制作→ペン入れ・仕上げといった工程があります。
Q6
修正は対応してもらえますか?
A6
各制作工程において、可能な対応をしてまいります。
シナリオでは、全体構成とセリフのご確認、修正を。
ネームでは、コマ割りやキャラクターの動きなどをご確認、修正を。
ペン入れ・仕上げ後には、細かなセリフなどのご確認、修正を。
※前工程に戻るレベルの修正には、別途修正費を頂戴しております。
Q7
漫画の制作費はどのくらいですか?
A7
目安となる制作費は料金プランでご案内をしておりますが、 内容やページ数、色数によってもさまざまですので、まずはお問合せください。
Q8
作成したマンガの二次使用は可能ですか?
A8
当初に取り決めた範囲を超えての使用については、二次使用料を頂戴致します。二次使用料につきましては、使用範囲によって異なりますのでご相談ください。
※原則、著作権の譲渡はしておりません。
漫画制作に関するお見積り
お問合せはこちらへ