パンフレット・マニュアル・WEBのマンガ制作ならJOBコミ

マンガ制作あれこれ

未分類

マンガ広告について

更新日:

会社が販促や求人、注意喚起をする際は広告を出します。
従来、広告はテレビや雑誌、新聞、ポスターといった広告媒体にて放送、掲載することで不特定多数の集客を図るのが主流でした。
近年の広告は、マンガ形式やウェブ動画、ブログ形式などの多種多様な表現方法などを使い、初めからターゲットを絞った方が効果的だという見方も広まりつつあります。
JOBコミはマンガ広告の制作を行っています。マンガ広告について簡単にご説明いたします。

 

 マンガについて

ComicやCartoonが日本に輸入され、それらは「マンガ」として日本人の間で流行しました。その流行は規模を拡大し、今では「Manga(マンガ)」と、そのまま呼んでも意味が通じる国もあるほどです。 広告としても使われることも増えてきており、多種多様な業種からマンガ広告の制作の依頼をいただいております。

 マンガ広告とは

名前の通りマンガを使った広告です。従来のマンガは、その読みやすさから幅広い年齢層に受け入れてもらえる上に、伝えたいことが伝わりやすく、広告との親和性も高いため、より効果的です。

 企業が販促や教育にマンガを取り入れるメリット

販促や教育にはわかりやすさが何より重要になります。分かりづらいものに関心を持つ方は少数派です。そのため、自社サービスや商品の紹介はわかりやすさを重視して文章をつくる必要があります。
マンガは読むだけで多くの方に伝わる表現方法ですので、手間を省くためにマンガ広告の利用をご検討ください

漫画を会社や商品の広告に取り入れるのであればJOBコミにご相談くださいJOBコミでは、マンガ広告の制作を承っており、大人だけでなく、幅広い世代に会社の良さや商品の良さを紹介することができます。子供の提案からお父さん・お母さんの賛同を得て、商品購入に繋がることがあるかもしれません。
料金をお見積りさせていただきますので、依頼を検討されている方は、お問い合わせください。豊富な実績にて、会社・商品に効果的な漫画に仕上げられるよう努めます。

※マンガ制作に関することはなんでもお問い合わせください。

-未分類

Copyright© マンガ制作あれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.