パンフレット・マニュアル・WEBのマンガ制作ならJOBコミ

マンガ制作あれこれ

未分類

販促分野のマンガの効果

更新日:

販促分野のマンガの効果

 

1.ダイレクトメールでの反響が倍増

A社様では、これまでに取引のあったお客様に定期的にダイレクトメールを出されています。

今回、そのダイレクトメールをマンガという手法を使いイメージチェンジをされたところ、そのダイレクトメールをご覧になった既存の顧客からの問い合わせが倍増しました。

マンガにするにあたっては、「伝えられる情報が少なくなるのでは?」や「マンガという手法はこれまでのイメージを低下させてしまうのではないか?」というお声も社内からあったそうですが、ご担当者が思い切って試していただきました。

また今回の問い合わせからの受注率も高かったようです。

マンガにすることによって、ポイントを絞り大切なところだけをお客様に伝えた、ということが問い合わせの量、そして問い合わせの質も向上させた、と言えるでしょう。

 

2.漫画チラシに反響あり

B社様では、新聞の折り込み広告の内容をマンガに変更されました。

毎月一度の広告ですが、マンガを使ったその月の効果は売上が138%増と、売上に直結した効果が現れました。

今回のマンガはその商品を使ったお客様のビフォアーアフターのような仕立てで、実際に商品を使ってみるとどのように変わったのか、を伝えました。

ビフォアーアフターのように、登場人物の一定期間を追っていくストーリーで展開する手法は、読み手に伝わりやすく、登場人物への思い入れも入るので、オーソドックスですが、効果を上げる漫画制作の手法としては適切です。

その後もマンガを続けていただいていますが、好調は続いているようです。

 

3.ランディングページでも効果が上がる

C社様では、サイトのランディングページにてマンガを活用されています。

ページビューが増えたのはもちろんのこと、ページあたりの滞在時間が格段に増えたというデータが出ました。

これは文章ベースのものは途中で離脱をしてしまっていたが、マンガなら最後まで読んでもらえる、という数字の現れです。

ポイントを抑えた情報がコンパクトにまとまっている、ということでマンガを最後まで読む、という読み手の方が多いのです。

 

販促やチラシ広告、ランディングページなど、どのようなメディアで展開するのか、また、誰にどのようなポイントを訴求していくのか、などJOBコミはお客様と一緒に考えます。

※マンガ制作に関することはなんでもお問い合わせください。

-未分類

Copyright© マンガ制作あれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.