ホーム > マンガ制作あれこれ >  マンガの内容構成における訴求ポイントの整理

«

»

マンガの内容構成における訴求ポイントの整理

マンガの内容構成における訴求ポイントの整理

 

ビジネスで活用するマンガを制作するにあたって、重要なのが訴求ポイントの整理です。

マンガは言いたいことを絵と文章で伝える分、読み手の印象に残るというのが特徴ですが、逆にたくさんの内容を伝えていく、ということには向いていません。

そこで重要となってくるのが、訴求ポイントの整理なのです。

漫画制作において内容構成をする際の手順は、

①誰に対してどのようなことを伝えるものなのか?の確認

②その伝えたい内容をブレークダウンして、訴求ポイントにまとめていく。

③その訴求ポイントをどのような順番でどのような動線で伝えていくか ← 内容構成

④その順番に沿って、登場人物がどんな行動で、またどんな言葉で訴求ポイントを表現していくのか ← シナリオ

となります。

ですから、内容構成にあたって、②の訴求ポイントの整理はとても重要なプロセスとなっていくのです。

さきほどもお話したように、マンガにおいては、伝えられる情報量が限られています。

もちろん、いろんなことをできるだけ多く伝えたい、ということはありますが、伝えたい内容の取捨選択をし、優先順位の高いポイントを訴求していくことが読み手にわかりやすく伝わるマンガになり、結果的に効果に結びつくのです。

JOBコミの特徴は、このようにお客様が伝えたいことを整理していくためのサポートができることです。

お客様へのヒアリング、また打ち合わせを十分にさせていただいたうえで訴求ポイントを一緒に作り出していきます。

ぜひ、考案の段階からJOBコミにご相談いただければと思います。

※マンガ制作に関することはなんでもお問い合わせください。

«

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>



効果を出す漫画制作[ JOBコミ ]に関する
お見積り・お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!