ホーム > マンガ制作あれこれ >  【マンガ制作・有効なサンプル制作の事例②】

«

»

【マンガ制作・有効なサンプル制作の事例②】

先月より当ページを担当させて頂いております

広報担当の大橋です。

今週も宜しくお願い致します!

 

先月まで弊社が行っておりました

下記の無料サンプル制作キャペーン、

【無料】サンプル漫画キャンペーンのご案内(2015年10月30日締め切り)

好評のうち締め切らせて頂きました。

 

現在、企業様へのサンプルマンガの制作を行っております。

 

弊社は単にイラストを提供するのではなく

「課題を解決するマンガ」の制作を

目指しております。

 

ここでは、その成功事例を取り上げさせて頂きます。

(全4回予定 今回はその2になります。)

 

図2

 

事例2
某製薬会社様

【目的】
「MR教育の一環として、なかなか伝達は難しい

ドクターとのコミュニケーション能力の向上に適した

ケーススタディマンガを検討したい」という目的で

マンガサンプルをオーダー頂きました。

 

【対象】
若手MR職

 

【課題】

ドクターとの会話の内容、言葉遣い、質問力など。

 

というオーダーを頂きました。

 

ここから弊社が詳しくヒアリングさせて頂くと、

 

背景として・・・

「膨大なマニュアルやテキスト、動画教材などは既にあり

知識定着では一定の効果はでている。」

 

悩みどころは・・・

「ドクターとの「コニュニケーションスキル」という知識では補えない

意識レベルでのノウハウ定着・浸透・共有はなかなか実現できていない。」

 

具体的には・・・・

「薬の知識や業界関係には情報収集も共有も

どちらかといえば長けている方だが、

実際の接客ロープレに近い感性を磨く会話や言葉遣いを

現場のシーンに可能な限り近づけて、具体的に表現し

リアリティをもってMR職に伝えたい。

特に忙しいと○○○というフックとなるサービスを

忘れがちで、その切り出し方は○○○を質問すれば効果的であるものの

そこまでの流れに運べないパターンガ多い。」

 

などと詳細をたっぷりと頂きました。

 

 

なんとなくコミュニケーションスキルという課題も

こうした【背景・弱点・具体的に改善したいポイント】を

頂けると、弊社からのマンガの表現もガラリと変えられます。

 

お渡ししたサンプルの出来栄えも

上記のエッセンスが取り入れられ

担当者様が「言葉では伝えきれない部分がよく伝わる内容になりそうです!」

と大変喜んで頂けました。

 

効果の出るマンガに欠かせないことは

「何を描くのか?」ではなくて、

やはり「何を伝えたいのか?」の部分だったと

本件で改めて確信致しました。

 

 

次回はその③を引き続きご紹介させて頂きます。

宜しくお願い致します。

«

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



効果を出す漫画制作[ JOBコミ ]に関する
お見積り・お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!